中日臨海バスの採用情報サイト。ただいまバスドライバーを募集中です!

BLOG

杜の都仙台からお越しいただきました!! 

2018.02.28

こんにちは東扇島営業所の江刺家です。

 

本日のブログの主人公は、A・Kさん40代男性です。

氏名 A・Kさん

年齢 40代

住所 宮城県仙台市

経験 路線バス・観光バス等

資格 大型二種 運行管理者(旅客)

 

A・Kさんに聞いてみました。

 

【仙台から面接にお越し頂きありがとうございます。当社を希望した理由をお聞かせください】

地元のハローワークから御社を紹介されたので、ホームページを拝見したところ

★専属の管理栄養士が配置されている。

★アットホームな感じがする。

★家賃補助制度がある。

ところに魅力を感じ応募いたしました。

 

 

【ありがとうございます。仙台からのご応募ですが?】

はい。もともと東京出身で、小学生のころ、仙台に転居しました。

高校卒業後に東京で就職し、都内で路線バス運転手をしておりましたが、家庭の事情によりまた仙台に戻りました。

事情が落ち着き再度、関東でバスを運転したいと思っていたところ、ハローワークから紹介された数社のうち、御社の求人が目に留まったのです。

 

【遠方からのご応募ですが、会社選びのポイントは何かありますか?】

★会社がしっかりしている。地元の会社より待遇がよいこと。

★住宅関係の補助、社員寮や家賃補助制度があること。

の2点です。

 

【そうですね。お給料や有給休暇取得奨励、家賃補助制度など、遠方からご応募される方にも十分魅力を感じて頂ける内容だと思います。実際、福島県、岐阜県から応募された方がいます。現在は、乗務員の主軸となって活躍してます。A・Kさんはどのような働き方を希望されますか?】

メリハリのある勤務を希望します。たくさんのお客様の命を預かる業務であることから、無理な運行はできません。しかし、収入を得るためにはある程度の残業をしなくてはならないことは過去の経験から承知しております。御社の車両にはデジタルタコグラフ等の機器が備えられており、最新のクラウドシステムにより勤務状況を管理していると説明を受けました。また、乗務員の健康管理は、専属の管理栄養士を配置し、活動量計などを使用して乗務員の健康度の「見える化」を図っており、乗務員や運行管理者の主観のみではなく、客観的データを基に健康管理しているので安心して乗務できます。最新の車両・装備と徹底した業務管理・健康管理、文字通り「車の両輪」を実践されていると感じました。御社でしたら、「やるときはやる!! 休む時はやすむ!!」を実践できると強く感じました。

 

活動量計のデータをタブレットに入力している様子です。

 

【不安はありますか?】

そうですね。やはり地理ですね。

以前、都内で働いていたので若干の土地勘はあるんですが、川崎駅前が20年前と変わり過ぎていて心配になってしまいました(笑)

 

【そうですよね。先ほどお話した通り、研修制度は整っていますのでご安心下さい。不安な気持ちを抱いたまま乗務することは決してありません。経験豊富な指導員が懇切丁寧に指導いたします。】

ありがとうございます。安心しました。

 

 

【それでは後日、結果をお知らせします。本日は遠方よりお越し頂きありがとうございました】

 

当社では、遠方からご応募いただいた方にも快適に業務に従事して頂けるよう前述した諸制度を準備しております。

「地元では職がない・稼げない」

「新たな環境で仕事をしてみたい」等々・・・・・

をお考えの方

ご応募・ご質問お待ちしております!!

 

 

「中日臨海バスってどんな会社?」

「いきなり、応募はちょっと・・・・・」

そんなあなた!! お待ちしております。

詳細はこちらからどうぞ↓

お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

電話お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、各営業所までお気軽にご連絡ください。